1日24時間皆に平等ってほんと?

こんばんは。

 

今日はこの前ふと思ったことを、もうちょっと考えて、考えたことをまとめたくて、書こうと思いました。

 

1日24時間、私もあの人も平等なの?って思ったんです。

 

好きなアーティストがいます。音楽作って、練習して、撮影して、趣味も楽しんで。

そうやって今日もいろいろ創作している人間がいるのに私、今日何したんやろって考えました。

 

1日の充実具合が全然違っていて。

本当に同じ”24時間”という期間が与えられたのかな、って漠然と焦ったんです。もっと何かしないとって。でも何をすべきなのって。

 

まず時計の針が24回まわった、同じ速度でまわったっていう事実は同じだと思います。だから1日24時間あることは同じなんです。

 

 

次にしたことの数は?

芸能人の予定を詳しく知るわけありませんが。制作活動、練習、TV・雑誌の撮影、その他映像の撮影、が私の想像上の活動内容です。大きく分けて4、5個のタスクかなぁと考えました。

 

私は今日、買い物に行って、本を4/5冊読んで、ドラマを2話見て、見たかった映像を見て、ブログを書いて、ためていた洗濯を解消して、1週間分のお弁当用の作り置きを作って、先延ばしにしていた書類の記入を終わらせて。わぁ、8個。思ったより今日動いてんな。

 

まぁ、ここで気付きました。芸能人の仕事の一日と一般人の休日を比べても意味ないですね笑

 

でもタスクの数も大差無いはずなんです。あっちは1日100個やっていて、私は1日5個しかできていないとかじゃないんです。

 

 

だったら残るは1個1個の中身内容の違い。

アーティストの行ったことが私が憧れること、そんなこと出来ていいなぁと羨むことだから。だから私は「あの人はこんなにすごいのに、私は毎日何にもできてないんだ」ってムダに焦ったんです。

 

焦るだけじゃ意味ないです。私が焦った原因は、私が憧れる・したいと思うことを出来ていないから。じゃあやればいいんだけど、いつやろう。

 

8~10時間仕事して、7時間寝て、残り7~9時間は通勤・食事・お風呂・趣味。

 

これが1日の流れです。最高なのは8~10時間を費やす「仕事」を私の理想に変えることですかねぇ、でもいきなりは無理。

 

なので睡眠の改革と通勤時間の有効活用、が私に今出来ることでしょう。

 

100点の睡眠が出来ているなら改革の余地はありませんが、たぶん100点じゃないです。昼間はあくび多発していますし。100点睡眠なら睡眠時間は5時間で十分、とかだったら2時間余る!

 

通勤時間もスマホいじって窓を眺めて。本を読めばいいのにね。寝る前の読書タイムを通勤時間に持ってきたら、空いた時間に勉強したいことを勉強できる!

 

とにかく私はそこから始めます。睡眠について調べないとですね。

 

あぁ、今日も達成感のないまま終わって明日から仕事が始まる……釈然としないまま何に対して焦っているかも分からず、今どうすればいいか分からない。なーんていう日曜の終わりにならなくて良かったです。

 

頭のもやもやが少しすっきりしました。

こんなん誰が知りたいねんって内容でしたね。でも書いたことで私が少し良い気分になったんです。よかったねぇ~って頭撫でくりまわしてほのぼのしてください。以上です。